義務化に伴いデジタコを購入する場合のポイント

法令の改正に伴って、今までよりも小さなトラックでもデジタコの装着が義務化されています。

しかし初めて導入する運送会社などの担当者は、機種選びで悩みを持っているのが実情です。事前に義務化に対応した機種について調べ、価格や性能などを総合的に考えて製品を選ぶことが重要です。義務化に伴ってデジタコを取り付ける場合には資金が必要ですが、一方で導入によって様々な良い効果が期待できます。特にデジタコを取り付けると今までよりも安全運転が可能になり、ドライバーを交通事故から守れるようになるメリットも大きいです。

更に運行データの自動作成も可能であり、燃料関連のコストを減らすことも容易になります。個別の企業に最適な製品を選びたいときに役立つのは、トラック向けのデジタコを紹介している情報サイトです。サイト内では様々な製品を紹介しており、クラウドサービスに対応した機種について詳細に知ることができます。

そしてドライバーの運転の特徴を分析する機能がある機種は、事故防止と安全運転教育に力を入れている企業にも手ごろです。主要なメーカーの商品を取り扱っている販売会社に相談するのが、運送会社などのニーズに合った機種を見つける近道です。ドライブレコーダーと一体化した製品は、企業の担当者の間でもとりわけ好評です。またトラックの車内の気温は大きく変化するので、製品の耐久性にもこだわる必要があります。路面標識の認識機能がある製品を導入すると、乗務員の不注意による事故も防げるようになります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *