デジタルタコグラフは無限の可能性を秘めている

デジタルタコグラフは、トラックや貨物等の運行状況を記録するだけでなく、その情報を会社に伝えることができます。ある農業団体から出荷された生鮮食料品を遠隔地まで運ぶ場合、効率的な運行を指示するのはもちろん、配送先周辺の農業団体と連携していれば、カラの荷台のまま会社へ戻るムダを省くことが可能となります。新たな生鮮食料品を荷台に積み込み、また新たな配送先へと向かうことができ、大幅なコストカットが期待できるのです。デジタルタコグラフの利点は、ドライバーの位置情報を正確に把握することが出来るため、得意先の開拓が叶えばこのアクションプランは現実味を帯びてきます。

それは一石二鳥とも言えるもので、企業にとって大きな利益をもたらすことでしょう。利益はお得意様へのプライスダウンとして還元することができ、従業員の給料アップにもつながるものです。給料がアップすれば、労働条件が決して良いとは言えない運送業界にとって、革命的な変革をもたらすことが予想されます。若手社員の獲得も容易になり、年間休暇も多く与えることができるはずです。

そして何よりも、労働に対する意欲とモチベーションアップにつながり、企業全体を活性化することが見込まれます。デジタルタコグラフは、市場に出回った当初、単なる運行記録のための装置だったかもしれませんが、それに企業サイドが付加価値を付けることにより、企業を飛躍させる無限の可能性を秘めていると考えられます。デジタルタコグラフのことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *