ドラレコとは愛車を守るためにも有効なアイテム

車にいたずらをされるという事件は、何も今始まったことではなく昔からよくあります。大切な愛車にいたずらされればとても憤りを感じることでしょう。最近では高級車のボディに硬いもので落書きされたり、フロントガラスを割られたり、部品を盗まれるというような事件がよくテレビのニュースで報道されています。こうしたいたずらは持ち主がいないところで密かに行われるわけですから、当然、誰がやったか分からないのが普通です。

しかし、こうなるとやられ損になってしまいます。いたずらや盗難の解決方法としては、自宅であれば駐車スペースに防犯カメラを設置しておくという手段が一般的です。でもいたずらは自宅の駐車スペースだけで行われるわけではありません。当然のことですが、外出先でも行われることがあるでしょう。

そんなときには車にカメラを設置するという方法があります。最近ではドラレコを使う人も増えました。ドラレコとは車にカメラを取り付けて周辺の状況を自動で録画するシステムです。その活用はさまざまで、たとえば走行中ならば事故の現場を撮影する他、煽り運転や走行妨害、また当て逃げなの瞬間を撮影すれば動かぬ証拠となります。

ドラレコとは何も走行中のトラブルだけのものではありません。このように車を駐車しているときにも大いに活用できるのです。いたずらの動かぬ証拠をつかむことができれば損害賠償を請求することもできます。ドラレコとは自分を守るためだけではなく、大切な愛車を守るためのものでもあるわけです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *