ドラレコとはどのようなものか

ドラレコとはドライブレコーダーを略した言葉です。ドライブレコーダーは日本でだけ使用されている言葉で、外国ではドラレコとは言わずに、ダッシュカムという呼び方が使われるのが一般的です。ドラレコとは自動車の車体に搭載されている記録用の機械で、映像として保存することができます。ドラレコが自動車に設置されているのは、運転中に事故が発生したときのために、記録を残しておく必要があることです。

警察の現場検証にも役立てることができ、裁判の時にも参考資料として使用できます。ドラレコが設置されるのは映像が撮影しやすい場所で、ダッシュボードや前面のガラスに設置されることが多いです。取り付けられるのは通常のビデオカメラですが、車の外の状況を録画できる種類のもの以外に、車内の映像を録画できるものもあります。ドラレコの中には優れた機能を持っている製品もあり、映像以外のものを記録に残せる製品も販売されています。

音を記録できるタイプの製品もありますが、その他に車の現在位置やスピードの記録を残せるタイプのレコーダーもあります。残すことができる記録の種類が多いものほど、事故が発生した場合に原因を追究しやすくなります。日本でドラレコが使用されることが多いのが、業務用として使用されている自動車です。輸送用のトラックやタクシーによく使用されていて、これらの自動車にドラレコが搭載されているのは、業務中に事故が発生した場合などに証拠を残しておく必要があるからです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *